2024-01

LED

LEDヘッドライトの課題は、試乗するまで明るさが分からないこと

最近のLEDヘッドライトは明るいモノから暗いモノまで様々あります。光源の使用数に制限があるHIDやハロゲンと異なりLEDは使用数に制限がないので、明るくするのも暗くするのも掛けるコスト次第という状況になっています。
ライティング

HIDの配光揺れに気が付くトラックドライバーとレーシングドライバー

HIDの発光部は、振動や加減速Gの影響で揺れ動き、それにより配光も揺れ動いています。運転していて配光の揺れに気が付く人は殆どいませんが、トラックドライバーやレーシングドライバーは気が付いてしまうようです。
視覚特性

LEDヘッドライトは明るく感じるが、モノが良く見えるとは限らない

LEDの光はHIDやハロゲンよりも明るく感じますが、演色性が低いのでモノが見え難いケースもあります。光源ごとに波長スペクトルが違うので一長一短はありますが、総合的にLEDの優位性は際立っているので、今後はLEDの演色性向上に期待しています
ライティング

ポルシェ・カイエン ”HD‐Matrix ADB” が6万分割に拘る理由

ポルシェの最新ヘッドライトは片側32,000個のLEDを60fps、1024諧調で光度調整します。対向車への照射を防ぎつつ前方視界を常に最適化し、加えて自車線のみを明るく照射する ”レーンライトアップ” 機能も備えています。
LED

ファーウェイ AITO M9 「XPIXELライト」は路面描画に工夫あり

ファーウェイのAITO M9はフラッグシップSUBに相応しい130万分割ADBのXPIXELを搭載。対向車を正確に遮光し、車両近傍の歩行者や自転車に気付いてもらえるよう、直近3mの路面に文字や記号を投影するための可動ミラーを備えている。
歴史

市光工業 VERIAS「LEDデイタイムランプ」は、スーパーフリッカーで明るさアップ

光度のチラつきを利用して明るさ感を増大させた、車検対応の後付けLEDデイタイムランプ・キットです。市光工業が2002年に販売を開始しました。製造元は神奈川のMIC-WORKS社になります。
LED

ホンダ 「ジュエルアイLEDヘッドライト」のRXI光学系は凄い技術です

ジュエルアイLEDヘッドライトはホンダ車の多眼ヘッドライトで宝石のような見た目から名づけられました。レジェンドに採用されたRXI素子と呼ばれる自由曲面プリズムは奥行きが僅か10mmほどで、ヘッドライトの奥行き短縮と軽量化を実現しています