LED

LED

ハイビームの明るさは光量(ルーメン)だけでは分からない

ハイビームの明るさはロービームよりも上方を照射する光量で決まります。H4ハロゲンはロービームからハイビームに配光が切り替わる為、上方照射光が相対的に多くなり、HIDやLEDよりも明るいハイビームを作り易いと言えます。
LED

LEDヘッドライトの課題は、試乗するまで明るさが分からないこと

最近のLEDヘッドライトは明るいモノから暗いモノまで様々あります。光源の使用数に制限があるHIDやハロゲンと異なりLEDは使用数に制限がないので、明るくするのも暗くするのも掛けるコスト次第という状況になっています。
LED

ファーウェイ AITO M9 「XPIXELライト」は路面描画に工夫あり

ファーウェイのAITO M9はフラッグシップSUBに相応しい130万分割ADBのXPIXELを搭載。対向車を正確に遮光し、車両近傍の歩行者や自転車に気付いてもらえるよう、直近3mの路面に文字や記号を投影するための可動ミラーを備えている。
LED

ホンダ 「ジュエルアイLEDヘッドライト」のRXI光学系は凄い技術です

ジュエルアイLEDヘッドライトはホンダ車の多眼ヘッドライトで宝石のような見た目から名づけられました。レジェンドに採用されたRXI素子と呼ばれる自由曲面プリズムは奥行きが僅か10mmほどで、ヘッドライトの奥行き短縮と軽量化を実現しています
LED

レクサスRX「ブレードスキャンADB」は驚きの技術

2019年レクサスRX搭載「ブレードスキャンADB」は世界初のスキャン式配光可変ハイビームです。LEDの消灯タイミングだけで遮光部の位置や幅を制御するため、LED12個で、300個相当の配光可変制御を可能にします
LED

デイタイムランニングライトは意外に電力を喰う

デイタイムランニングライトは点灯時間が長いことから意外に消費電力量が大きくなります。最新のLEDヘッドライトでも、昔のハロゲンヘッドライトと比較すると、トータルの消費電力量はあまり変わらなかったりします。